【ライブレポート】HY全国ツアー20182019沖縄ファイナルに参戦してきました!

沖縄ライブレポート

今年3月23日でファイナルを迎えたHYの全国ツアー「 HY STORY TOUR ~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~ 」に参戦してまいりましたので、そのライブ様子をまとめてみました。

HYとの出会い

沖縄が生んだビックバンドHY(エイチワイ)。最初に彼らを知ったのは、中学生くらいの時に北谷町でストリートライブを行っていた時でした。

私は比較的バンド(ロック)に興味はなかったのですが、北谷で歌ういーずーの生歌はやっぱりまだ下積み時代とはいえ、圧倒的な存在感でした。「え?これタダなの」っていうレベルでした。

最初の単独ライブへの参加は高校生のころに友人に誘われ行った記憶があります。那覇にある小さなライブハウスでした。

しかし、すでに熱狂的なファンが多かったので(当然ですが)前方で見るにはかなりむちゃくちゃになりそうでした。ここはあえての最後列で鑑賞し、楽しみました。

今回のライブツアーが19年目ということでしたので、HYと出会ってもうそれくらい経つのかという自分の年齢への衝撃もありました(笑)

ツアー最終日は沖縄県の宜野湾コンベンションセンター

全国50公演、総動員数8万人を記録したHYのツアーファイナルはやっぱり沖縄!チケットはずべて即完売だったようで、今回チケットを入手できた私は本当に幸せ者です。

今回のツアーのタイトル

その前に、ツアータイトルが素晴らしいと思いましたので、意味を説明しておきます。※知っている方のほうが多いと思いまが…。

うさがみそーれ~は「召し上がってください」、めんそーれは「いらっしゃい」、 ゆくいみそーれ~ 「休んでいってください」という意味ですが、まさに沖縄で家に来た時におじいおばあが良く言う言葉です。

こんなに沖縄感を全面的に出してくれるアーティストも少ないと思うので素直にうれしいです。

ツアー初日も宜野湾からスタート

実はツアーの初日もここ宜野湾だったんですよね。 その時は宜野湾海浜公園屋外 ライブだったようで、HYの野外ライブはまだ経験していないので次はぜひ行ってみたいです。

沖縄から始まり沖縄で終わるところがHYらしい感じもします。

ライブスタート!※ネタバレあり

15分遅れくらいで、ライブはスタート!真っ暗になった瞬間、メンバー1人1人用の舞台がそれぞれのカラーで輝き「モノクロ」で一曲目がスタートしました。

昔小さいライブハウスで見ていたことを思い出すと、なんだかウルっときちゃいました。これはもう、、、大きくなった息子・娘の成長に感動!みたいな感じです。(HYのほうが年上ですが笑)

貴重!沖縄だけの演出

他県のライブには行っていないのですが、おそらく沖縄だけの演出があったもよう。それは沖縄のテレビで放送されている特撮ヒーロー「 闘牛戦士ワイドー 」との共演です。

私もあまり詳しくないのですが笑、HYの出身でもある沖縄県うるま市のローカルヒーローのようで、HYは主題歌を担当しているそうです。

ライブの途中でいかにも悪役が現れ、HYメンバーとの掛け合いが始まりました。ここでもいーずーと悪役の掛け合いが最高に面白かったです笑

確か、同じ沖縄出身の三浦大知さんも「仮面ライダーエグゼイド」の主題歌を担当されて、ライブで共演されてましたよね。

龍神マブヤーもそこそこ?(映画でISSAが主演)有名になりましたし、言われてみれば「沖縄=ご当地ヒーロー」というイメージもあるようなないような。

やっぱり最高!いーずー姉さん

バラエティ番組にでも、ダウンタウンやマツコ・デラックスに負けないトーク力を持っているいーずー姉さん (仲宗根 泉さん) 。舞台から2列目のファンが「ライブ初めて」と知ると、「私たち19年もやってるのよ?」「あんた初めてのライブで2列目ってすごい運だな」的なことを言っていたのには笑いました。

おなじみの? 「イーズー・コーナー」は、信じられない仮装でライブがどんどん進む感じが逆にすごかったです。

HYメインとも言えるいーずーのソロ曲も見事に寸劇中に歌われました笑。でも引き込まれるのがすごい!

席は右サイドの最後尾なのに新里さんが!

アリーナ席(中央付近)にはよくメンバーが降りてきて目の前で歌ってもらえて羨ましいな~と思っていました。

ところが、 ライブも終盤になったころ、 ボーカルの新里さんが華麗なフットワークで私たちの席(上写真参照)があるサイドの上部最後尾まで、ひとりづつハイタッチしに来てくれたのです。

新里さん一番疲れているはずなのに、こんなにファン思いの人いるの?って逆に怪しいくらいの人柄の良さでした。というか手触った~うれし~。

本当にみんな6番目のHYメンバーだと思っていてくれているからこそできる技なのでしょう。

最後の最後に重大発表

今年HYは記念すべき20周年を迎えます。それに伴って様々な嬉しいニュースが発表されました。

HY海外進出!?

ライブ会場のスクリーンで発表された最初のニュースは、南米ブラジルとペルー公園の決定です!ついに世界進出なんですね。なぜこの2か国なのか不思議ですがでもすごいですよね。

夏に13枚目のオリジナルアルバム発売発表

そして、節目となる20周年にオリジナルアルバムの発売を発表してくれました。今回のツアーは「セルフカバーアルバム」だったため、これまでのHYの歴史を振り返るベスト曲でしたが、新たなオリジナル曲の発表はファンにとって楽しみで仕方ないですね。

アルバムのタイトルは「RAINBOW」で6月12日に発売されます。公式ホームページで曲リストも発表されているので気になる方はチェックしてみてください。

この夏はこのアルバム聞きながらの海、ドライブで決まりですね。そしてオリジナルアルバム発売ということは…

HY TOUR 2019-2020決定!

そして、HYの20周年のロゴの発表とともに、全国23都市26公演のライブツアー決定が新たに発表されました。沖縄は最終日の2020年2月9日!長いようできっとあっという間でしょうね。またチケット頑張ってとらなくては!

とにかく今日のライブだけでもお腹一杯でしたが、嬉しいニュースが飛び込みすぎて正直ずっと「え?」「何と?」というリアクションしかとれず…。

家族のようなバンド

とにかくHYはこれからも変わらないけど進化し続ける!そして家族のように温かいグループなのが、今回のライブで全身で感じられました。

というのもHYのライブは親子参加が可能で、親子席というのを設けています。通路側など身長の低い子供が見やすい席が用意されているのです。

このような席を用意してくれるライブはなかなかありませんよね。家族で「はじめての子供とのライブ」にピッタリではないでしょうか。

20周年を迎えるHYの活躍に今後も期待です。いーずーのラブソングにももちろん期待です。

おまけ

買いたかったグッズ…完売でした。

タイトルとURLをコピーしました