【ナクスル口コミ・評判】生ゴミ処理機を実際に使ってみてわかったメリット・デメリット

生ゴミ処理 ナクスル 暮らしの役立ち情報

自宅で料理をすると必ず出てくるのが生ゴミです。

私は生ごみ処理機を使え前までは、適当にビーニーるなどにつめて水分をなるべく残さないように燃えるゴミとして捨てていました。

しかし、そこで気になってくるのが生臭いにおいです・・・・。

次の燃えるごみの日まで我慢できればいいのですが、毎回ゴミを捨てるたびにゴミ箱をあけると悪臭がするのは気分が下がりますよね。

そこで自分で調べて購入した「ナクスル」がとっても気に入ったので、生ごみ処理機をこれから購入したいという方のために紹介したいと思います(^^)

ナクスル(NAXLU)公式サイトはこちら

生ごみ処理機ナクスルをおすすめする5つのポイント!

引用:ナクスル公式ページ

さっそくナクスルのメリットであるおすすめのポイントを紹介します。

  • 取り扱いが楽
  • 静か
  • 臭いが気にならない
  • 省エネ
  • ガーデニングの肥料やペットの糞の処理も可能

取り扱いが楽

使用方法が生ごみを入れてボタンを押す、なんて手間もなく入れるだけですべて自動で行ってくれます。近くで処理が終わるまで待つ必要もなし!

もちろん処理後も毎回取り出したりすることもなく、中身が限界線になると取り出します。

私はまだ使いはじめなので、取り出したことはありませんが、取り出し目安をみると2人家族で1年に1回程度、3人家族で半年に1回程度、5人家族で2ヶ月に1回程度と頻度は少ないようなので助かります。

水分が多いかもと思ったら除湿ボタンで解決!
引用:ナクスル公式ページ

そして基本すべて自動で動きますが、万が一生ごみ入れすぎちゃったけど臭い大丈夫かな・・・?って思った時も頼りになるボタンがついているので安心して使えそうです。

音が静か

キッチンとリビングが近かったり部屋が狭くて音が気になる・・・という方も多いですよね。

でもナクスルは23dbととっても静かなんです。イメージでいうと鉛筆を書く時の音か、ささやき声くらいです。

ひかりママ
ひかりママ

夜中でも使えるので赤ちゃんが寝ていても使えるのは助かりますよね(^^)

臭いが気にならない

生ごみばかり入れるから生ごみ処理機とはいえ、多少匂いがするのでは?って思われがちですが、捨てるたびに蓋をあけても臭いはしません。

以下のような脱臭技術搭載なので生ゴミの悪臭成分を99.84%除去してくれます!

ひかりママ
ひかりママ

ゴミ箱臭で悩まされていた私にとっては一番の悩みが解決できてとっても助かりました。

省エネ

気になるのが電気代ですよね。全部自動でやってくれるから高そう・・・と思う人も安心してください。

ナクスルは使用していないときに勝手に省エネにしてくれるので、1か月の消費電力が60w、電気代は20円~30円といったところでしょうか?

時短家電で電気代も安いのは、節約に忙しい主婦にとっても嬉しいですよね。

ガーデニングの肥料やペットの糞の処理も可能

処理後のゴミも ガーデニングの肥料などに活用できるようです。

また、先ほども伝えて強力な脱臭機能が搭載なので、ペットの糞も処理できます。

ペットを飼っている方には一石二鳥ですね!

ナクスル(NAXLU)公式サイトはこちら

ナクスルのデメリット

ナクスルのデメリットを紹介します。

  • 初期費用が高い
  • 置くスペースが必要
  • 捨てられない生ごみもある

初期費用が高い

ナクスルは月々の電気代やメンテナンスは比較的少ないので助かりますが、ナクスルの購入には123,200円(税込)※2021.5.1時点かかってしまうので、購入に踏み切るのはなかなか勇気が必要です。

しかし、生ごみ処理機は各自治体で1~10万円程度の補助金が出ることがあるので、まずは自身が所属する自治体でどれぐらい補助金がでるのか、確認してみてから検討してみてもいいかもしれません。

ひかりママ
ひかりママ

例「市町村+生ごみ助成金」で検索してみてくださいね

また、28日以内ならいつでも返品・返金もしてもらえ、1年以内の故障なら無償で修理してもらえます。※返品・無償修理には条件あり、詳しくは公式ホームページ確認

置くスペースが必要

ナクスルのサイズは幅38.5cm×奥行43cm×高さ58cmと比較的コンパクトですが、室内にしか置けないので、キッチンスペースが狭いお家では、通常のゴミ箱もおかないといけないのでやはり場所をとってしまいます。

しかし、雨に濡れないなどの工夫をすれば室外に置いてもOKなので、どうしても欲しい方は上記の寸法を参考に場所を確保してみましょう。

捨てられない生ゴミもある

ナクスルはほとんどの食べ物が投入可能ですが、味噌汁などの水分が多いものや貝殻や骨などの硬いものは臭いや故障の原因になるので投入不可となっています。

もちろんビニールや割りばしなども分解できないものは投入不可なので、捨てるときは投入可能な生ゴミかどうか確認するようにします。

ナクスルの口コミ

ここで他の方のナクスルの良い口コミと悪い口コミも見てみましょう。

口コミでは買ってよかったという声が圧倒的に多く、省スペースで家庭用の生ごみを処理でき、肥料としても使用できるので、家庭菜園を楽しんだり、SDGsの話題もあってエコに意識した方も多く利用しているようです。

ただ、10万円以上という価格の高さで欲しいけど購入を迷っているという声も見られました。

ナクスルで快適なキッチンライフを!

今では共働きが多く、調理もすべて自動で行ってくれる調理家電は多く登場してきていますよね。

しかし、 調理が便利になっても生ごみ処理は避けては通れませんし、ゴミの分別問題は夫婦で喧嘩になってしまうことも少なくはありません。

また、ゴミを捨てるたびに嫌なにおいがするゴミ箱を開けるのは気分が下がってしまいますよね。私もそうでした。

ですが、ナクスルを使ってからは臭いの問題もなく、キッチンに立ち料理をするのが楽しくなりました。

生ゴミの問題。ちょっとした問題ですが、解決すると毎日の生活が大きく変化しますよ(^^)

ナクスル(NAXLU)公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました