沖縄唯一の動物園こどもの国に新しくライオン舎ができてた!

沖縄こどもの国 沖縄のリアルな暮らし

はいさーい!夏休みも終わり、沖縄も若干気温が涼しくなってきたようなそうでもないような感じです。

現時点で沖縄本島台風の直撃もないので、晴れた日が多かった気がします(^^)

今回は先日、家族で沖縄唯一の動物園「沖縄こどもの国」に行ってきましたので紹介させてください。

飼育動物数は約150種類1000匹以上!

沖縄こどもの国は日本最南端の動物園です。

沖縄の動物園って小さそう・・・って思う方もいらっしゃいると思いますが、結構広く、動物の種類も豊富です。

動物コーナー以外のスポットも沢山!

そして入場料も安いので、家計的に助かります笑

住所沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
電話番号098ー933-4190
営業時間夏季(4月~9月)開園9:30最終入園17:00(18:00まで)
冬季(10月~3月)開園9:30最終入園16:30(17:30まで)
※休園:毎週火曜日、年末年始
入場料一般:500円(400円)
中高生:200円(150円)
4歳~小学生:100円(80円)
※()内は団体料金

沖縄固有の動物にも会える!

ゾウやキリン、ライオンとお馴染みの動物はもちろん、琉球犬や与那国馬など沖縄国有の動物も展示されているので、本島では見られない動物にも会えますよ。

こちらは与那国馬です。

ちなみ1回500円で乗馬体験もできます。※土日祝日のみ時間規定あり

沖縄こどもの国で飼育されている動物一覧はこちらです。

ライオン宿舎を発見!

ライオン舎

こどもの国東ゲートを入ってすぐに、見たことのない建物が・・・。

綺麗なライオン舎が出来上がってました!さっそく坂道を上り行ってみることに!

メスライオンさんの名前が切れてました(汗)

下の方から行くと入り口に飼育されているライオンの紹介がりました。4頭のうち2頭はホワイトライオン。

そして早速メスライオンさんがお出迎えしてくれました。ガラスの前に座ってくれてて、とても近くで見れました。(以前は鉄越しの小屋でした。)

メスライオンが見られる部屋の壁に注目するとライオンの絵の光が動きだしたりして、小さい子たちも私も「すごーい」と感心。

絵がかわいい

上へあがっていくとさらに不思議な部屋を発見!冒険家のお部屋のようでした。

高級感がすごい。。。
木のぬくもりが感じられます。

ここからもライオンが見られるような作りになっていました。※今回はいませんでした。

ライオンキ○グの岩のようですね

どんどん上に行くと少し見覚えのある岩が・・・笑

下をよくみると、、、やっぱ王者の貫禄は違いますね(^^)

アル―シャ君

ホワイトライオンもいるよ

レジ裏にセラム君笑

こちらはホワイトライオンのセラム君です!まだこどものころに見に来ましたが、めちゃくちゃでかくなっていてびっくりしました。

そしてなぜかお土産屋さん(お会計レジ裏のガラス)にいるという、、、笑(たまたまかな)

ホワイトライオンの可愛いぬいぐるみが沢山あるので、子供たちも本物は怖がってましたが、ぬいぐるみには食いつきがすごかったです。

見ておきたい動物BEST5

沖縄こどもの国で見ておきたい動物(ライオンを除く)を紹介します。

  • 1位 ゾウ
  • 2位 チンパンジー
  • 3位 ヤクシマサル
  • 4位 琉球犬
  • 5位 しまひーじゃー(ヤギ)

ゾウに餌やり

ゾウなんてどこの動物園にもいるじゃない?と思われる方もいらっしゃいますが、こどもの国のゾウは、とにかく飼育員さんと仲がいいんです。

ゾウ使い?並みの飼育員さんがゾウを手なずけているので、こんなに近づいてもあまり怖くありません。ぜひ餌やり体験してみてくださいね。※エサ代200円かかります。

個人的に好きなのはチンパンジー

個人的にお気に入りの動物は、チンパンジーのすぐる君です♪人が集まると、パフォーマンスのようにガラス越しに襲い掛かって来てくれます。(笑)

やっぱり人類に近いからか頭が良さそうです。そして、なんといってもチンパンジーの赤ちゃんが2頭誕生したんです!

お母さんにべったりです。

お母さんが大事そうに抱っこしてあまりはっきり見えませんでしたが、こらからやんちゃに遊ぶ姿を見れることを楽しみにしています。

名前も9月16日まで募集しているそうなので間に合いそうな方は応募してみてください。

ヤクシマザル

今年の6月に一家総出で逃げ出してしまったヤクシマサルさんたちです!

全員無事保護されて本当によかったです。ちなみに猿山建設中で今はこんな狭い小屋に。。。完成が楽しみなんですが完成図を見てみると、、、

らしい?w

人間とサルの距離がすごく近い(笑)楽しみですね!

貴重! 琉球犬

琉球犬

琉球犬の花ちゃんです。いつも寝ていますが、この黒と茶色の模様がなんとも言えない渋さです。もともと小さな島の固有犬種なので、数も少ないので貴重です。

まわりにも飼育している方がいませんので、いつもここに会いに来てしまいます(^^)

ちなみに今回姿が見えませんでしたが、大東犬という足が短い犬種もいますよ!

看板が独特すぎるヤギ

食べ物としての紹介が面白い、、、それだけです。思い出のインスタにどうでしょうか笑

ちなみにアグーという美味しい豚さんも飼育されています(^^)

番外編!ジャガーと子ホワイトライオン!

今年はオスのジャガーと、セラム君のお嫁さん候補としてホワイトライオンのリズムちゃんが仲間入りしました!チンパンジーの家近くにいますよ!

ちなみにジャガーは日本では10ヶ所の動物園でしか飼育していないそうです。沖縄に来てくれてありがとう!

最後に

本当は動物たち以外にもたくさん遊べるスポットがあるのですが、長くなりそうなので、今回はここまでにしますね。すみません!

とにかく低価格でほぼ一日中遊べる「沖縄こどもの国」。広場もあるので、私たち家族は弁当を持参してよくピクニックします!

また、夏休みには夜間営業(毎週土曜日21時まで)したり、冬には雪を降らせてくれるイベントを開催するなど、沖縄の子供たちにとって季節を感じられるスポットでもあります。

駐車場も結構あるのでレンタカーでふらっとよっても停められるかもです。

おまけ

沖縄の伝統的なお家を復元した国指定登録文化財もあります!

沖縄の家屋
見学自由です。※中には入れません
沖縄の家木漏れ日
木漏れ日が良い感じです。
タイトルとURLをコピーしました